categories

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

archives

[PR]

福井のタクシーがいよいよ全面禁煙

0
    昨日の新聞各紙に掲載されていましたが、福井もいよいよタクシーが全面的に禁煙となります。日本は先進国の中で一番おそく喫煙対策に乗り出したわけですが、健康増進法もできて、ようやく健康に対する意識が前向きになってきた気がします。
    福井新聞の記事はこちらから

    福井県タクシー協会(山本文雄会長)は22日、来年1月7日から法人、個人両タクシーをすべて禁煙にすると発表した。今年に入ってから都道府県単位で実施するケースが相次いでおり、本県は東京都と並んで全国8番目となる。
     県タクシー協会によると、県個人タクシー協同組合、嶺北個人タクシー協同組合と共同で取り組むことを決め、法人タクシー59社1055台、個人タクシー157台の計1212台が禁煙となる。県内のタクシーは3団体のいずれかに加盟しているため、全タクシーが対象という。


    ただ、日本の喫煙率は、田舎に行くほど高く、福井も漏れずに喫煙率の非常に高い県です。健康長寿をうたっていますが、いずれそれを掲げられなくなる日も遠くない、、、と思っていただけに、タクシー業界すごい!の一言でした。

    自分はめったにタクシーに乗りませんが、やはり、乗ったときのタバコの臭いというのはかなり気になります。庶民にとってはタクシーというのはやはり高価な移動手段。せっかく高いお金を払ってのっても、臭いのために不快なのではますますお客が離れていきます。また、喫煙しない運転手さんの健康状態も考慮しなければいけません。

    「ただでさえ少ないお客さんを禁煙にして逃げられては困る。注意しにくい」と戸惑うタクシー運転手も少なくない。(引用:福井新聞)


    新聞報道では、喫煙者からの苦情や喫煙者がお客として離れてしまう、との声が乗せられていましたが、実際、男女平均の喫煙率は3割をきっています。禁煙にしたことでお客が減る、と考えているとすれば、それは間違いであり、3割のために7割を捨てていると考えなければいけないのでしょう。もしくは、これまでは3割のために7割の非喫煙者は我慢を強いられてきたのです。

    いずれにせよ、健康に向けた取組みがこのように少しずつですが前進していくことは福井にとってもいいことだと思います。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック